鳥のさえずりも楽しめる爽快な屋外施設 e-TRAIL PARK 南箱根

アクセス Access

所在地 〒419-0101
静岡県田方郡函南町桑原1348-2
営業時間 【3月~11月】 平日/9:00~17:00、土日祝/8:30~17:00 定休日:火曜、第2月曜、第4月曜 【12月~2月】 9:00~17:00 定休日:月曜、火曜
TEL 090-1739-3541
お車でお越しの場合 【国道1号線をお使いの方】
箱根新道(国道1号線)箱根峠交差点より県道20号で4分。
【有料道路をお使いの方】
アネスト岩田ターンパイク箱根伊豆連絡線料金所、湯河原パークウェイ料金所の向かい側になります。
バスでお越しの場合 JR熱海駅より伊豆箱根バスで45分。「湯河原峠バス停」下車、徒歩30秒。

ご利用料金 Price

初めての方

e-Trail Park レッスン

e-Trail Park レッスン

ご利用時間30分
3,300円(税込)

e-Trail Park レッスン + コース走行

e-Trail Park レッスン
+ コース走行

ご利用時間60分
4,950円(税込)

●「e-Trail Park レッスン」とは…
インストラクターと共に、安全講習・練習走行・コース試走を行います。
オートバイの乗り方を丁寧に説明しますので、e-Trail Park 経験者も受講することが可能です。 ※初回の方のコース試走は5〜10分程度となります。40分(2枠)コースをご予約いただくと、引き続きコース走行をお楽しみいただけます。

e-Trail Park 経験者

コースフリー走行(インストラクター付き添いなし)

コースフリー走行(インストラクター付き添いなし)

ご利用時間30分
3,000円(税込)

コースフリー走行(インストラクター付き添いなし)

コースフリー走行(インストラクター付き添いなし)

ご利用時間60分
4,620円(税込)

オプション料金

ヘルメット(グローブ付き)

ヘルメット(グローブ付き)
1回 330円(税込)

プロテクター(肘・膝セット)

プロテクター(肘・膝セット)
1回 330円(税込)

チェストプロテクター

チェストプロテクター
1回 330円(税込)

●お持ち込みヘルメット
お客様ご自身のヘルメットでの走行も可能です。ただし、走行方法が超低速でのエクササイズのような全身運動となりますので、e-Trail Park では自転車用ヘルメットをお貸出ししております。安全面に不安のある方は、ご自身でヘルメットをご用意ください。

車両情報 Vehicle

バイク初心者向け

バイク初心者向け
50cc相当 SUR-RON Light Bee S
50cc相当のパワー / 
足つきに不安のある方
バイクに初めて乗る方 / 
シート高:780mm

バイク経験者向け

バイク経験者向け
125cc相当 SUN-RON Light Bee X
125cc相当のパワー / 
足つきに問題のない方
バイクに乗っている方 / 
シート高:830mm

Course

※お電話で予約の場合は
 090-1739-3541
 まで
 ご連絡ください。

Reserve

Rule

こんな方が遊べる!!
免許が
なくても
OK
16歳以上の方高校生は
保護者の
同意が必要
e-TRAIL PARKで楽しく遊ぶために

遊ぶための準備

装備

装備

ヘルメット、プロテクター、グローブ必須(レンタルもご用意)

服装

服装

長袖・長ズボンの着用、踵が隠れる運動靴(サンダル、パンプスは不可)を推奨

飲酒運転禁止

飲酒運転禁止

飲酒されている方はご利用いただけません

コース内のルール

一方通行

一方通行

コース内は全区画が一方通行です。逆走は出来ませんので標識を充分に確認してください。

制限速度(8km/h)

制限速度(8km/h)

速度制限は徐行速度です。

合流地点 一時停止

合流地点 一時停止

コースの合流区画は原則として一時停止です。左右の安全と標識を充分に確認して走行してください。

並走・追い抜き禁止

並走・追い抜き禁止

コース内の並走、追い抜きは禁止です。充分に車間距離をとって走行してください。

危険走行禁止

危険走行禁止

「急」がつく動作、ウイリー、ジャックナイフ、テールスライドは厳禁

こんなときはスタッフまでお知らせください

転倒してしまった

転倒してしまった

後方を安全確認して、ただちにスタッフまで申告してください。車両の確認作業を行います。場合によっては走行を中止させていただく場合がございます。

コース内で怪我をしてしまった

コース内で怪我をしてしまった

転倒によるケガ、車両の破損、故障、施設の破損などが発生した場合は、ただちにスタッフまでお申し出ください。

車両を破損してしまった

車両を破損してしまった

故意または過失を問わず機材・施設が破損した場合、修理相当額をご負担いただく場合がございます。

施設設備を破損してしまった

施設設備を破損してしまった

故意または過失を問わず機材・施設が破損した場合、修理相当額をご負担いただく場合がございます。

自己責任が前提のアクティビティです。心のアクセル全開でアソボー!